2013,8,9-11 三国山脈縦走 (巻機山~朝日岳) 3日目

三国の稜線から地中へ潜る。
e0244967_12153019.jpg










3日目の朝。相変わらずのガスで視界不良。
天気ばかりはしょうがないので、気を取り直して撤収作業。
e0244967_12155854.jpg









準備完了!!漕ぎたくないけど行きますよー!!
e0244967_12161355.jpg








朝露付きの藪漕ぎでズブ濡れになりながら、枝の多い藪を進む。
e0244967_12162435.jpg








漕ぐ。
e0244967_12163441.jpg



漕ぐ漕ぐ。
e0244967_12164421.jpg



休む休む。
e0244967_12165452.jpg



漕ぐ漕ぐ漕ぐー!!
e0244967_1217538.jpg

檜倉山~大烏帽子山の稜線は枝が多く、最も苦戦したセクションです。
その中でも、1614mのコルから大烏帽子山への登りは、木々が密集しており、非常に辛かった!!
枝藪の中を縫って縫って、「これ本当に行けんのかよ!?」って言いながら進みました。







密集した枝ゾーンを抜け、息をあげ、汗だくになりながら笹薮を進む。
e0244967_12171657.jpg








すると、大烏帽子山の北東に位置する等高線の広い区間の草原帯が近づいてきた!!
e0244967_12172970.jpg








その広い草原帯でバックパックを降ろして休む。ここも楽園だぁ。
歩いてきた稜線も見える!!
e0244967_12173968.jpg

しかし、今回の稜線は藪地獄から楽園への差がデカ過ぎる(笑)







ブルーベリー??みたいな実が生っていました。食べたけど酸っぱかった。
e0244967_12175690.jpg








草原帯からアプローチして、大烏帽子山の岩肌を登る。
e0244967_1218835.jpg








大烏帽子山の山頂に着くとこの眺め!!
e0244967_12182032.jpg

広大な山容の朝日岳!!







山頂には三角点あり。
e0244967_12183413.jpg








清水峠の方へ目をやれば、大源太山が存在感を放つ。
e0244967_12184514.jpg








こちらは、ナル水沢へ続く谷。
e0244967_12185983.jpg








大烏帽子山を下りきり、振り返る。とても美しい三角錐です。
e0244967_12191053.jpg








大烏帽子山を下ったコルから先は踏み後があります。(ジャンクションピークまで踏み後有り)
e0244967_12192149.jpg

前を歩いているのは沢ヤのパーティ。







歩いてきた稜線を振り返る。コレコレ!!この景色を見たかった!!
e0244967_1352536.jpg

(一番奥から柄沢山、檜倉山、大烏帽子山)







目の前の朝日岳を目指す。踏み後があって歩きやすい。そして、この稜線気持ちいい!!
e0244967_1353970.jpg








踏み後を辿り、ようやく着きました!!ジャンクションピーク!!!!
e0244967_1355025.jpg

道標に「巻機山へ難路」と書いてありますが、「路??」ありませんけど(笑)







朝日岳山頂へゆるやかな稜線を歩く。登山道さいこ~。
e0244967_136314.jpg

当初の考えでは、ジャンクションピーク~蓬ヒュッテ~平標山ノ家~三国峠と考えてましたが、
日程的にもあと1日しかない事と、今回の藪漕ぎで疲れてしまったのとで土合へ下る事に決めました。







朝日岳山頂でパチリ。
e0244967_1361621.jpg








笠ヶ岳へ向かう。なかなかのアップダウンが続きます。
e0244967_1362890.jpg








近づいてきた笠ヶ岳。
e0244967_1363932.jpg








谷川連峰特有の避難小屋。まさにシェルター。
e0244967_1365183.jpg








雲が掛かっており、残念ながら笠ヶ岳山頂から谷川岳は見えませんでした。
e0244967_4182467.jpg








お次は、白毛門。
e0244967_137560.jpg

日射しがとても強く、汗が止まりません。







冬場お世話になっている。天神平スキー場が目の前に見えます。
e0244967_1371678.jpg

これから向かう、土合駅の方もよく見下ろせます。







稜線を下り、振り返り、白毛門の岩壁を望む。カッコイイ。
e0244967_1373965.jpg

ちなみに、この日は沢ヤの方達がたくさんいました。10パーティは見ました。







熱中症になりそうなくらいの灼熱の稜線を下り、ブナの森まで下って来ました。
e0244967_1375216.jpg

谷川馬蹄形縦走をやりたいなと思っていましたが、土合からこの下ってきた稜線を登ると
考えただけで、なかなかゲッソリした気持ちになります(笑)







駐車場手前の沢でクールダウン。
e0244967_138365.jpg

頭突っ込んだり、顔を洗ったり、気持ちよかったー!!







車道を歩き、土合駅へ。
e0244967_1381661.jpg








電車の時間まで2時間も余裕があったので、となりのドライブインで昼ごはん。
e0244967_1382972.jpg

ここの生姜焼き定食おいしかったです。下山後にこの濃いめの味はヤバイ。
大げさですが、生きてる喜びを感じました(笑)







土合駅に戻り、ホームまでの長い階段を下り、電車を待つ。
e0244967_1384286.jpg

この独特の雰囲気なかなか味わえないですよ。







電車来たっ。
e0244967_1385335.jpg








六日町駅まで電車に揺られ、着いたのはPM7:00頃。
e0244967_139448.jpg

もうバスが無いので、しょうがなくタクシーで桜坂駐車場へ。
タクシーの運転手さんに怪しがられたのは言うまでもありません。







野営地探しから水の確保。自分でルートファインディングして歩いた藪の稜線。
道具は過酷な状況下で差が出ると改めて感じました。
得た事がたくさんあった上越国境の3日間。レベルアップ出来たかな。
三国山脈はやっぱり、最も愛すべき山域だ!!
[PR]
by yakult_shift | 2013-08-19 04:27 | Hike 【越後】 | Comments(14)
Commented by tatsu_m1113 at 2013-08-19 11:06
3日間、本当にお疲れ様でした!

日程的にニアミスでしたね、一緒にあの白毛門の激下りを励ましあいながら下りたかったです(笑)しかし、これだけの藪漕ぎのあとの朝日岳〜土合の行程は想像するだけでゲッソリしますね・・・。

馬蹄形から平標山まで繋ぐと壮大だな〜なんて思ったけど、ペロさんが今回歩いたコースから平標山まで繋ぐって比じゃないですね!いつかチャレンジしてみてください(僕じゃムリだ(苦笑))

自分ではなかなか見れない風景を見ることが出来ました。楽しい山のキロクありがとうございました!

Commented by ノブタ at 2013-08-19 22:47 x
苦労しただけあって、稜線の景色素晴らしいですね!
低木がまんべんなく広がってるのは、気候が厳しいからなんですかね~?
土合駅のミステリアスな感じもおもしろいですねw

あと気になって調べた所あのブルーベリーはクロマメノキと言うそうで、食用らしいです。今度見つけたら食べてみよう。
本当お疲れ様でした。
Commented by まさ at 2013-08-19 23:29 x
お疲れサマ!自分のユルハイクとは違ってまたガチな冒険ハイクでしたね~。こういうの本当憧れますわ、一度やってみたい!
でも藪漕ぎはキツそうだな~wコレさえなければ俺も!ってなるんだけど。

土合駅、すごいね!これは山に行かなくても駅だけでも行ってみる価値あり?いや、そこまで行ったら山も歩きたいかw
とにかく、お疲れさんでした!
Commented by まんも at 2013-08-20 01:29 x
お疲れ様でした。
しかしすげーなー、この藪漕ぎ山行レベル高いわー。
よく霧の中で藪漕ぎながら、しかも初めての山なのにロストもせず降りてこれたねー。
見習わないとだ。
こりゃ確実に経験値上がってるよ!

機会あれば先生是非お願いします!
Commented by kinokonoyamakko at 2013-08-20 02:14
お疲れ様でございます!!!


一緒に藪漕ぎしている気分になり
肩に力が入ってしまいました。
地図を片手に道なき道を進んでゆく・・・
もう・・・すごいの一言につきますし無事に下山できてよかったです。
そりゃー生姜焼き定食の安堵感ったら笑
普通のことがいつも以上に凄く幸せに感じますよね。


谷川岳の方へはまだ行った事がないので
秋はそちらへ足を伸ばしてみたいですね~


ようこそ。
カキピレの会へ(カキピー+レーズン)
会員No3でございます。
かきぴーより粒あられのが美味しいんですよー


Commented by yakult_shift at 2013-08-25 02:44
tatsuさん:
自分もtatsuさんのブログを見てニアミスだったんだなって思いましたよー!
あの激下りは自分も励ましあいながら下りたかったです。。
蓬ヒュッテのテント場は憧れの場所なので今年中に馬蹄形やりたいと思っています。秋とか。
巻機山~三国峠まで一気に繋げたかったですが、もうあのエリアは残雪期以外では行かないと思います(笑)辛かったので。

また、人が歩かなそうなエリア探して行ってみます(笑)
Commented by yakult_shift at 2013-08-25 02:50
ノブタさん:
標高の割に低木が広がっているのは、ノブタさんの言う通り気候だと思います。積雪量が多いエリアなので。
機会があったら三国山脈エリアを是非歩いてみて下さい。すばらしいので!

あの実はクロマメノキって言うんですね!稜線にも結構生ってしてました!
Commented by yakult_shift at 2013-08-25 02:55
まささん:
藪漕ぎはもうしたくないです(笑)
そのぐらいあの稜線の藪は手強かったです。
今はユルいハイキング行きたいです。ゆったりと。

土合駅は夏休みのせいか、観光客そこそこいましたよ、
電車には乗らずホームまで雰囲気を味わいに来ている方達が。
あの駅は行く価値アリだと思います!
Commented by yakult_shift at 2013-08-25 02:59
まんもさん:
「絶対ロストは出来ない!!」って思いながら歩いていました。
基本的には稜線上を進むので、視界が良ければ迷うことはまず無い場所です。

辛かったですが、バリエーションルートの魅力を感じました。
Commented by yakult_shift at 2013-08-25 03:06
ちゃまこさん:
本当に下山後の生姜焼き定食は最高でした!!
「美味すぎるだろ」を小声で連発しながら食べてました(笑)

tatsuさんのブログにも谷川連峰の写真掲載されてますが、越後、上州の山々は最高です!!アルプスには無い魅力があります。是非!!

カキピレ会員認定ありがとうございます。
粒あられの方がおススメなんですね!次はレーズン多めで持っていこうと思いました。
Commented by まっちゃん at 2013-09-11 17:03 x
ごぶさたしてます。
すごいとこ行ったんだね!
稜線の写真最高です!
Commented by yakult_shift at 2013-09-15 09:57
まっちゃん:
久しぶりですー!!
なかなか険しい道のりだったよ。
またみんなとハイキング行きたいね!!
Commented by roadman71 at 2014-09-22 20:30 x
インスタから、辿ってきました。今年のGWに逆を歩きましたが、8月に巻機山から歩くの凄いですね!他の記事も読ませて頂きます
Commented by yakult_shift at 2014-10-09 00:51
roadmanさん:
はじめまして。
この稜線は残雪期に限りますね!
藪漕ぎ山行はこれしかないので、他を見てもつまらないかもしれませんw
今は茅ヶ岳〜金峰山を計画中です。


サラリーマンの日常ブログ


by ペロ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Hike 【東北】
Hike 【越後】
Hike 【上州】
Hike 【信州】
Hike 【北アルプス】
Hike 【南アルプス】
Hike 【八ヶ岳】
Hike 【奥秩父】
Hike 【奥多摩】
Hike 【丹沢】
Little Cub
Camp
Ski
Clothing
Shelter
Other Gear
Shopping
one's own making
High Five
気になるやーつ
その他
未分類

以前の記事

2016年 02月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

外部リンク

最新の記事

2015,9,10-12 ..
at 2016-02-09 01:27
2015,1,3 弥彦山
at 2015-02-16 22:21
2014,11,30 弥彦山..
at 2015-02-14 00:00
2014,11,21 丹沢主..
at 2015-01-22 00:53
Mt.Kayagatake ..
at 2014-12-18 00:49

検索

タグ

(14)
(12)
(10)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧