2013,9,30-10,1 朝日連峰縦走 1日目

東北、極上トレイル。
e0244967_220158.jpg




出発の夜。PM8:00頃アパートを出る。
走り慣れた道を走ろうと思い、関越道~北陸道を通り山形県を目指す。
途中のSAで眠気に勝てず2時間ほど気絶・・・。
その後も眠気と戦いながら、なんとか山形県小国町にある登山口の「大石橋」到着しました。
時間はAM6:30。







その大石橋の駐車スペースにリトルカブをデポします。
e0244967_2202974.jpg

今回は1人でワンウェイ縦走する為、エブリィにカブを積んで来たんです。
紅葉時期はバスが走っていないのも理由の1つです。







大石橋にカブをデポした後は、朝日スーパー林道を通り
今回の縦走のスタートである「泡滝ダム」までエブリィを走らせます。
(大石橋~泡滝ダムまで林道で行き、2時間半掛かりました。半分程は砂利のダート道です。)
e0244967_2204835.jpg

その泡滝ダムの駐車場に着き、ようやくハイクスタート!!時間はAM9:40。
長かった~。。。すでにヘトヘト。。。







小さな泡滝ダムを横目に通過して。
e0244967_221232.jpg








沢沿いのゆるいトラバースしたトレイル進む。ブナの森がなんとも美しい。
e0244967_221497.jpg








静かな森を歩いていくと大鳥小屋に到着。
e0244967_2221286.jpg








パックを下ろしてベンチで休む。見上げる先には赤く色づく稜線が見える。
e0244967_2223620.jpg








大鳥池を過ぎて
e0244967_2225583.jpg








森林限界の稜線まで、急坂を登ると景色が開けてきた。
e0244967_2234371.jpg








木々が低くなり、紅葉した植生が朝日連峰の稜線を彩る。あまりにも美し過ぎる。
そんな、朝日連峰の景色の一部がこちらです。どうぞ。
e0244967_2235765.jpg
e0244967_224940.jpg
e0244967_224595.jpg
e0244967_227680.jpg
e0244967_2272275.jpg





写真の左奥にうっすら見える山は鳥海山。
写真の真中奥に見える山は月山。
e0244967_2273789.jpg





大鳥池もこの眺め。
e0244967_2275883.jpg








以東岳に近づくとガスが出てきた。
e0244967_2282333.jpg








以東岳に到着。大朝日岳の方はガスに覆われていました。
e0244967_2284579.jpg








行く先の湧き立つ雲の中へ突っ込みます。
e0244967_229565.jpg








黙々とガスの稜線を進む。
e0244967_229282.jpg








狐穴小屋が見えてきました。今は改装中です。
e0244967_229474.jpg








小屋を過ぎて、相模山の山肌を見ながら進んでいく。
e0244967_2210365.jpg








たおやかな稜線が続く。右奥に見える山脈は飯豊連峰。
e0244967_2210201.jpg








疲れが溜まってきてペースが落ちてきた頃、竜門小屋が見えてきました。
e0244967_22104451.jpg

ここからの景色もすばらしいです。







日本海へ沈もうとしている太陽。
e0244967_221112.jpg








竜門小屋の水場。しっかりと流れていました。
e0244967_22111727.jpg








タープを持って来ていたのでビバークしようと思っていましたが、疲れているという事もあり
今日はこの竜門小屋に泊まることにしました。
小屋の中には、ご夫婦1組とソロの方が1人。聞くと小屋番の方は今日下りたとの事。
料金箱に1500円を入れ、誰も居ない2階を使わせて頂く事に。
e0244967_22113660.jpg

小屋はキレイでトイレもキレイ。1500円でこれは嬉しいです。
にしても2階貸切最高!!!!







お湯を沸かして夜ごはんの時間。
e0244967_22115274.jpg








「カップヌードルリフィル」と「アルファ米+粉末コムタンスープ」で簡単に済ます。十分おいしいです。
e0244967_22121142.jpg

小屋の1階にいるご夫婦のラジオから聞こえてくる明日の天気予報は「晴れのち雨」
明日は午前中勝負と心に決めて、寝不足の身体を休ませた。。







2日目につづく。
[PR]
by yakult_shift | 2013-10-08 21:54 | Hike 【東北】 | Comments(2)
Commented by まさ at 2013-10-09 20:24 x
絶景トレイル、お疲れ様でした!
カブのデポ、なるほどって感じですね~これは便利だ。
朝日連峰本当にきれいですねー。飯豊も良かったけどこちらはまさにこの時期オススメって感じですね。時間も仕事も忘れてのんびり歩いてみたいな。。。。
ちなみに避難小屋泊ってしたことないですけど、快適そうですなぁ。
なんだか、あのだだっ広い空間に1人もヤだし、かといって混雑してるのもヤだしで、なんとなく敬遠しちゃってますけど、、、
丹沢あたり縦走するなら避難小屋泊も必須ですもんね。1回くらい経験しとかないと。
続き楽しみに待ってます!
Commented by yakult_shift at 2013-10-10 00:31
まささん:
エブリィとカブの合わせ技は1人縦走する時に今後も使おうと思っています。
朝日連峰は飯豊連峰と近いだけあって雰囲気は似ています。
朝日連峰の方がたおやかでした。飯豊はもうちょいアップダウンがありましたね。
東北アルプスと呼ばれるだけあって、どちらも素晴らしい山です。

朝日連峰はテント場が無いので原則、避難小屋泊なんですがどの小屋もキレイらしいですよ。
丹沢もキレイな避難小屋があるので自分も泊まってみたいですねー。


サラリーマンの日常ブログ


by ペロ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Hike 【東北】
Hike 【越後】
Hike 【上州】
Hike 【信州】
Hike 【北アルプス】
Hike 【南アルプス】
Hike 【八ヶ岳】
Hike 【奥秩父】
Hike 【奥多摩】
Hike 【丹沢】
Little Cub
Camp
Ski
Clothing
Shelter
Other Gear
Shopping
one's own making
High Five
気になるやーつ
その他
未分類

以前の記事

2016年 02月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

外部リンク

最新の記事

2015,9,10-12 ..
at 2016-02-09 01:27
2015,1,3 弥彦山
at 2015-02-16 22:21
2014,11,30 弥彦山..
at 2015-02-14 00:00
2014,11,21 丹沢主..
at 2015-01-22 00:53
Mt.Kayagatake ..
at 2014-12-18 00:49

検索

タグ

(14)
(12)
(10)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧