2012,8,11-20 北アルプス縦走 8日目

雲広がる朝の稜線。薬師岳を望む。
e0244967_1703828.jpg








AM3:30に起きて、ジッパーを開け結露で濡れたテントから顔を出す。
星が見え、少しだけ雲が出ている。今日も天気は良さそう。

荷物をまとめ、結露でビショビショのテントをタオルで拭き、バックパックに詰める。





軽くなってきたバックパックを背負いテント場を後にします。
e0244967_171888.jpg






15分程、樹林帯を登ると視界が開け、薬師岳の山容が見えてきます。
e0244967_1712097.jpg







さらに歩いて行くと、薬師岳小屋が現れる。
e0244967_1713324.jpg






小屋では休憩せずに、黙々と急登を歩いて行きます。
e0244967_1714550.jpg






ケルンがある薬師岳の肩まで来ると、眩しい朝日に照らされる。
ゆく先を見れば薬師岳の山頂が見えます。
e0244967_1715930.jpg






気持ち良く、稜線を歩いて行くと山頂はすぐそこです。
e0244967_1721018.jpg






はい!!到着です^^
e0244967_1722174.jpg

もちろん、すばらしい眺めでした。










雲ノ平の奥には、槍、穂高連峰が見えます。あそこから来たのかと思うと、しみじみ眺めてしまいます。
e0244967_1723319.jpg






こちらは、これから向かう立山連峰です。後立山連峰も良く見えます^^
e0244967_1724622.jpg

一番左のキレイな三角形の山は剱岳ですね。





まずは、北薬師岳へ。
e0244967_173177.jpg

朝の少し冷たい空気を吸いながら歩くのは、やっぱり気持ちが良い!!足取りも軽い!!
e0244967_1731733.jpg






北薬師岳には意外と早く着いたので、地図でペースを確認しながら休憩。
e0244967_1733169.jpg






剱岳を眺めながら、岩がゴロゴロしたトレイルを進んで行きます。
e0244967_1734680.jpg







間山への下り道。ここも気持ち良かったなぁ。
e0244967_174195.jpg






下りで自然とペースが上がり、あっという間に、「間山」に到着です。
e0244967_1741777.jpg







来た道を振り返る。人の気配は無い。
e0244967_1743269.jpg

薬師岳をピストンして帰る人がほとんどな様で、薬師より先へ来る人はほとんどいません。
人が少ないだけで、山の雰囲気はだいぶ変わります。
静かで五感が研ぎ澄まされる。そして人がいない分、恐怖心が増す。
こういう山がやっぱり好き。ここを歩いてて改めて思った。





歩みを進めると、スゴ乗越小屋の赤い屋根が見えた。
e0244967_174492.jpg







その奥には、スゴノ頭(写真右)と越中沢岳(写真中央)
e0244967_175798.jpg

あれを越えなきゃいけないのか。。。。。






日差しがキツくなってきた頃、スゴ乗越小屋に到着。
e0244967_1752722.jpg

メローな空気が流れている小屋でした。今回出会った小屋の中で一番好きな雰囲気です。
小屋の人もメローな方々でした。





水を頂き、柿の種を食べて休憩。ここまで順調です。
e0244967_1754410.jpg






小屋を出発して、樹林帯を下っていき、スゴ乗越を通過。
e0244967_176447.jpg







そして、ここからスゴノ頭までの急登です。ここの登りが今回の旅の中で一番しんどかった(笑)
e0244967_1762090.jpg







スゴノ頭に着き、スニッカーズ食べる。(ここの為に取っておいたぜ。。)
でも次は、越中沢岳が待っています。。
e0244967_1763722.jpg

あやしい雲が流れてきました。





辺りは次第に雨雲に覆われてきて、急に強い雨が降ってきました!!
ザックにカバーを掛けて、とりあえず傘を差して雨をしのぐ。
遠くは晴れ間が見えていたので、通り雨だと判断し、弱くなるのを待つ。
予想通り雨は弱くなり傘を差しながら再び歩き出しました。




すると、今度は雷がドッカーン!!!!!!!




久しぶりの山での雷に身体が一瞬硬直しましたが、
稜線で待機するのも危険なので、次の小屋へと急ぎます。(山の雷は本当に恐ろしいです。)
雷は次第に槍穂高の方から聞こえてくる感じで、自分の近くからは遠のいた様に感じました。
(この日、槍ヶ岳で落雷事故がありました。雷のときは近くの小屋へ避難ですね。最低でも樹林帯へ。木の近くも危険らしいですが、何も無いよりか幾分ましです。)





越中沢岳に到着。
e0244967_1765233.jpg

雷は鳴ってませんが、足早に次を目指します。





ハイマツ広がる、鳶山へ続く広い稜線。ガスでしたが、ここの雰囲気も良かった。
e0244967_177657.jpg






トレイルの草の刈払いをしていた、小屋の方々。
e0244967_177204.jpg

こういう方の整備のおかげで気持ちよく歩けるんですね。感謝です。
「ご苦労様です」と声を掛けて先を急ぎます。






ガスと小雨の中を歩いて行きます。この感じ懐かしい(笑)
e0244967_1773326.jpg






鳶山に到着。雨具は着ずに、フーディニと傘で雨に対応。十分でした。
e0244967_1774913.jpg






ガスの中、五色ヶ原の木道を歩いて行きます。
e0244967_178439.jpg

天気が良ければ、高山植物と池塘の広がる楽園を見渡せるはずです。





着いた!!!!五色ヶ原山荘です。長かった今日の行程も終わりです。
e0244967_178205.jpg

コースタイムを3時間縮めてやりました!!
ここで、黒部五郎小屋で一緒だった方と再会。
この方は、新穂高~親不知を20日間掛けて歩くと言っていた人なんです。
でも、靴のソールが剥がれてしまったので、一旦室堂から街へ降りるそうです。





小屋で雨が弱くなるのを待つ間、他にも3人の方が待機していました。
聞いてみると、先ほどの方を入れて2名は新穂高から来た様で、
辛かった話や、どこの山が良かったとか、どこを通って来たとか、
ロングトレイルの苦楽の共感話に花が咲きました。
もう1名は「立山~上高地」で自分とは逆ルート。旅が始まったばかりの方だ。
みんな、笑顔で山の話をしている。なんだか、不思議な繋がりです^^





4人で話ていると、気がついたら雨はあがっていた。
テントの受付は済ませていたので、4人でテント場へ向かう。
e0244967_1783545.jpg

テント場の中で今回、一番来たかったのが、この五色ヶ原なんです。
e0244967_1785467.jpg






テントを設営して、道具を乾かし。ゆっくりします。やっぱ、この時間がいちばん楽しいかも。
e0244967_1791220.jpg






近くの冷たい沢で、リフレッシュさせて頂きました。
e0244967_1792861.jpg






サッパリしたら、早めの夜ごはんの時間ですよ~~。
e0244967_1794490.jpg






ごはんの後は近くを散策。
e0244967_1710391.jpg


この後、先ほど知り合った方々と、また話が盛り上がり、気がつくと19:00。
解散して、自分の寝床に潜り込む。

いよいよ、明日は立山。そう思うとなんだか寝られない。
まぁいいや、山に居れる時間も残り少ない事だし、夜更かしを楽しもう。


静かな、五色ヶ原の夜が更けていく。。





8日目の行動(薬師峠~五色ヶ原)

9日目につづく。
[PR]
by yakult_shift | 2012-09-08 03:21 | Hike 【北アルプス】


サラリーマンの日常ブログ


by ペロ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Hike 【東北】
Hike 【越後】
Hike 【上州】
Hike 【信州】
Hike 【北アルプス】
Hike 【南アルプス】
Hike 【八ヶ岳】
Hike 【奥秩父】
Hike 【奥多摩】
Hike 【丹沢】
Little Cub
Camp
Ski
Clothing
Shelter
Other Gear
Shopping
one's own making
High Five
気になるやーつ
その他
未分類

以前の記事

2016年 02月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

外部リンク

最新の記事

2015,9,10-12 ..
at 2016-02-09 01:27
2015,1,3 弥彦山
at 2015-02-16 22:21
2014,11,30 弥彦山..
at 2015-02-14 00:00
2014,11,21 丹沢主..
at 2015-01-22 00:53
Mt.Kayagatake ..
at 2014-12-18 00:49

検索

タグ

(14)
(12)
(10)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧