2013,11,9-10 信越トレイル 1日目

斑尾高原スキー場にて。
e0244967_00430158.jpg














仕事終わりの金曜日。
慌しく仕上げのパッキングを済ませて、厚木を出発。
兄と待ち合わせ場所にしていた信越トレイルのだいたい中間地点に位置する 関田峠に着いたのがAM4:00。
夜空に目をやると、無数の星が輝いていた。
e0244967_00432508.jpg
エブリィの中で寝袋に包まり仮眠をとる事に。







6時頃に起きて、エブリィに兄の荷物を積んで、兄の車は関田峠にデポしていきます。
e0244967_00433954.jpg








県道を走っていると、とても美しい雲海が見渡せた。2人でしばし眺める。
e0244967_00442236.jpg







スタート地点である斑尾高原スキー場に到着。歩くぜいっ。
e0244967_00470964.jpg








もちろんまずはゲレンデを歩く。
e0244967_00523517.jpg








信越トレイルの起点である斑尾山に到着。信越トレイルの一般的なスタート地点。
e0244967_00532674.jpg








ブナ林の稜線から見える、飯綱山、北アルプス(鹿島槍?っぽいのが見えました)、黒姫山、戸隠山など
e0244967_00543320.jpg
右手には妙高山。
e0244967_00545349.jpg








シラカンバ林。
e0244967_00550531.jpg








カラマツの紅葉が綺麗な車道を横切り。
e0244967_00551762.jpg








袴湿原で休憩。この日はとても気持ちの良い気候でした。
e0244967_00552965.jpg








今回のパックはULA / CDT。
e0244967_00555378.jpg
あんぱん食べて地図を確認したら、再び荷を背負い歩き出す。








トレイルを埋め尽くす、色づいた落ち葉。
e0244967_00570872.jpg








赤池に到着です。
e0244967_00575227.jpg
テント場は小屋から少し離れた所にあり。 雰囲気はここら辺の方が良いんだけどな。







沼の原湿原を通り、希望湖に着きました。
e0244967_00582852.jpg








再びトレイルに入り休憩しながら、毛無山へ向かいます。
e0244967_00585363.jpg







毛無山の下りトレイルを軽快に駆抜け、あっという間に涌井新池に到着。
e0244967_00591589.jpg
ここから先は長~い林道です。 







途中の水場で水を補給します。
e0244967_00592950.jpg









田畑を通る林道トレイル。
こういうセクションが信越トレイルの魅力だと思いました。
e0244967_00594332.jpg








なんだか気持ちが良い。
e0244967_01012089.jpg









所々にある農業用の溜池。なんてことのない溜池だけど、なんて美しいんだろ。
e0244967_01013412.jpg
信越トレイルは浄水器があれば水を確保出来そうな池が結構ありました。








林道から車道に出て交通規制に従いながら進みます。
e0244967_01015264.jpg









涌井集落入り、再び林道へ。
e0244967_01020596.jpg
山を歩きながら、集落を抜けるのは何ともおもしろいです。 







涌井集落から林道までの短いトレイル。
e0244967_01022144.jpg
地味かもしれないけど、しっとりとした里山の森は自然と人間の生活を繋いでいる様な心地の良い空間だった。
昔は生活に欠かせない道だったのかも知れないと思うと感慨深いものがある。 
自分にとっての信越トレイルのハイライトはこのセクションだった様に思う。







ソブの池までもう少しの見晴らしの良い林道脇で作戦会議。
e0244967_01023886.jpg
桂池のテント場に泊まろうと思っていたが、時間的に厳しそうだ。 
地図を見てビバーク出来そうな所を何ヶ所か目星を付けておいて歩きながら探す事にした。 







ソブの池を通過。(ビバーク出来そうだったが先を行く)
e0244967_01030252.jpg









長い長い林道の終点からさらに先を進む。
e0244967_01031872.jpg
夕陽に照らされるブナ林が素晴らしく美しい。 







稜線に取り付くと、黒岩山付近のあずまやに着いた。
いい時間なので今夜はここでビバークする事に決め、パックを降ろす。
e0244967_01034482.jpg
1日お疲れさまっ!! 







早速夜ごはんの準備に取り掛かる。
e0244967_01040041.jpg









ごはんの準備をしつつ、あずまや前にタープを張る。
e0244967_01050304.jpg









兄が持ってきた「TERRA NOVA / tarp shelter 3」が2人の寝床。
e0244967_01055243.jpg
中からトレッキングポールを立てて設営。 







持ってきたネイチャーストーブで暖を取りながら、火器としても使う。
e0244967_01061045.jpg




ミニトラが速攻で真っ黒け(笑)
e0244967_01062674.jpg









きりたんぽ鍋。うまし。
e0244967_01064444.jpg








夜ごはんを済ませたら、ストーブで暖を取りながらしばし夜を愉しむ。
e0244967_01071241.jpg









飯山市の夜景を眺めていると、中野市の方から花火が見えた。
e0244967_01073414.jpg
夜空に目を向けると雲がどんどん沸いて来ている。 
「明日の天気は良くないんだよなぁ」と明日の心配をしていると風が強くなってきたみたいだ。
明日は早いし、さて寝るか。







深く無い様で、深い。里山の夜が更けていく。
e0244967_01075123.jpg




2日目につづく。

[PR]
by yakult_shift | 2013-11-29 03:22 | Hike 【信州】


サラリーマンの日常ブログ


by ペロ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
Hike 【東北】
Hike 【越後】
Hike 【上州】
Hike 【信州】
Hike 【北アルプス】
Hike 【南アルプス】
Hike 【八ヶ岳】
Hike 【奥秩父】
Hike 【奥多摩】
Hike 【丹沢】
Little Cub
Camp
Ski
Clothing
Shelter
Other Gear
Shopping
one's own making
High Five
気になるやーつ
その他
未分類

以前の記事

2016年 02月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

外部リンク

最新の記事

2015,9,10-12 ..
at 2016-02-09 01:27
2015,1,3 弥彦山
at 2015-02-16 22:21
2014,11,30 弥彦山..
at 2015-02-14 00:00
2014,11,21 丹沢主..
at 2015-01-22 00:53
Mt.Kayagatake ..
at 2014-12-18 00:49

検索

タグ

(14)
(12)
(10)
(10)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧